頭がかゆい・フケが出る男の育毛シャンプー

地肌が弱い男の頭皮環境を快適に整える育毛シャンプー。フケ・かゆみ、ヒリヒリしやすい男性が選ぶべき育毛シャンプーはコレ!
地肌が弱い男の頭皮環境を快適に整える育毛シャンプー選び。フケ・かゆみ、ヒリヒリしやすいならコレ!
頭皮がヒリヒリして落ち着かない。何を使ってもフケやかゆみが出る。頭皮にトラブルを抱えているから育毛剤の効き目が分からない。デリケートな頭皮のせいで、髪や地肌に悩みを抱えている方必見です。
頭皮がヒリヒリして落ち着かない。何を使ってもフケやかゆみが出る。頭皮にトラブルを抱えているから育毛剤の効き目が分からない。デリケートな頭皮のせいで、髪や地肌に悩みを抱えている方必見です。

何を使っても『頭がかゆい』『フケが出る』そんな悩みを持つ男性専門サイトです。

シャンプーして清潔にしたはずなのにフケやかゆみが止まらない。
洗髪すればするほどかゆいし、掻くとフケがポロポロ落ちてくる...

職場に行けば、肩の辺りにフケが乗ってないか気になるし、夕方になればベタついて髪がペタッとなる...

私自身、長年このような症状に悩まされてきました。

 

  • シャンプーしてもすぐに頭がかゆい!
  • いつもフケが気になる!
  • シャンプーして鏡を見ると、所どころ赤く炎症を起こしてる
  • M字やテッペン禿げでなく、頭全体の髪が痩せ細ってきてる
  • 男性用育毛シャンプーを試したけどダメだった
  • 育毛剤を使ってるけど、イマイチ効果が分からない


あなたもこのような心当たりがあるなら…、
こちらでご紹介するヘアケアシャンプーがおすすめです。


フケやかゆみは頭皮のトラブルですから、そのままにしておくと髪にも元気が無くなり「薄毛」や「抜け毛」に発展する恐れがあります。

『かゆい』『フケが出る』それらの原因はシャンプーで改善できました。

頭皮は乾燥するとかゆくなったり、皮膚表面が剥がれ落ちてフケが出たりします。

また、地肌表面の皮脂は頭皮を守る役割をしていますので、その皮脂をシャンプーによって取り過ぎると肌から水分が蒸発してしまい乾燥しやすくなります。

その原因はほとんどは、シャンプーの刺激を和らげることによって解決できるでしょう。


なぜなら、シャンプー以外で頭皮をお手入れする機会が無いからです。


もちろん、シャンプーのときゴシゴシしてしまうのも良くありません。
しかし、いくら優しく洗っても合成洗剤配合の安価な洗浄成分自体も刺激になりますから、マイルドな洗浄成分のシャンプーを使うのがフケやかゆみ対策のポイントです。

シャンプーは毎日欠かせないものですし、ヘアケアは出来ることが限られているため毎日肌に触れるシャンプー選びは、髪と頭皮を健やかに育むのはもちろん薄毛や抜け毛を予防していつまでも健康な髪で過ごし続ける為にも大切です。

フケやかゆみを予防するシャンプー選びは、洗浄成分洗浄力に注目!

男性は皮脂の分泌量が女性の3倍とも言われています。

そして、男性が分泌する皮脂や油分は50代くらいまで一定の分泌量なのだそうです。

ですから、基本的に育毛シャンプーも女性用より男性用の方が洗浄力が強い傾向にあるのです。

男性用と女性用。シャンプーの主な違いは洗浄力です。洗浄力の違いの目安となる図解。

皮脂の分泌量に関しては、一般的な男性と一般的な女性の話であって、
男性も女性もオイリー体質と乾燥肌がいるように、
男性でも乾燥肌や敏感肌ならもっと洗浄力が弱いほうが良いはずです!

女性用と聞くと、シャンプー特有の香りがあるのではないかと思われがちですが、育毛シャンプーの場合は無添加と天然由来成分にこだわっているものが一般的ですから、ほとんど香り付けはされていません。
(私自身が実際に試してきて感じた感想も含んでますので、他に香り付けされてるものがあるかもしれません。)

育毛シャンプーがおすすめで、尚且つ“女性用”がおすすめな理由は、薄毛抜け毛予防にもなるからです。

男性の中にも頭皮が乾燥しやすくフケやかゆみが出やすい方、
敏感肌で炎症などのトラブルを起こしやすい方はいます。

そのようなデリケートな頭皮には洗浄力がマイルドな女性向けの育毛シャンプーがおすすめなのです。

マイルドな洗浄成分で洗って、うるおい成分が柔らかく健康な頭皮へと導く!フケ・かゆみ予防と、健康な発毛環境を整える

髪や頭皮の健康を保つ為に出来る事は限られてます。

特に、頭皮のトラブルは薄毛や抜け毛へと発展する恐れもありますから、優しい洗浄成分で頭皮の乾燥を予防し、保湿成分が頭皮に潤いを与えて発毛環境を正常に整える役割を果たす育毛シャンプーは、フケやかゆみの予防に加え薄毛や抜け毛の対策としても育毛シャンプーはおすすめです。

フケやかゆみの出やすい男性におすすめの育毛シャンプーはコレ

黒髪スカルププロ
黒髪スカルププロ
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥3,600 容量 400g(男性なら約3ヵ月分)
初回特典 あり 送料 送料無料
定期コース あり(20%OFF) 返金保証 30日間
備考 リンス不要

ノンシリコンで原料を100%天然由来にこだわった黒髪スカルプ・プロの特徴は、育毛剤に使われている有効成分「ミノキシジル」の約3倍の効果をもたらす新成分「キャピキシル」を高濃度配合。白髪を予防する4種の有効成分配合で、抜け毛と白髪予防にも嬉しい育毛シャンプーです。

マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥2,704 容量 200g(男性なら約1.5ヵ月分)
初回特典 6大特典付き 送料 送料無料
定期コース あり 返金保証 なし
備考 リンス不要。通常購入なら¥3,180+送料¥650

女性にも人気のマイナチュレシャンプーは、無添加・ノンシリコンで頭皮ケア成分を配合。シルク由来のアミノ酸洗浄成分で優しい洗いあがりです。また、毛髪補修・保湿成分が頭皮にうるおいを与え、髪にもハリ・コシ・艶を与えてくれます。

ヴェフラ 薬用モイストクレンジングシャンプー
ヴェフラモイストクレンジングシャンプー
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥2,800 容量 350g
初回特典 あり(複数) 送料 ¥600
定期コース なし 返金保証 30日間
備考  

ノンシリコン・アミノ酸洗浄成分に加え、髪にうるおいを与える真珠エキスを配合。女性用コスメブランドならではの優しい洗いあがりと地肌の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整える弱酸性薬用育毛シャンプー。

薬用ドクターボーテムシャンプー女性用
ドクターボーテムシャンプー
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥500 容量 200ml
初回特典 あり 送料 無料
定期コース あり(初回80%OFF) 返金保証 なし
備考 通常購入なら¥3,200+送料¥700

ノンシリコンで洗浄成分は水を一切使わないアミノ酸やたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどを服務自然酵母発酵代謝液を原液のまま高配合したアミノ酸洗浄成分。さらに頭皮ケアをサポートする4種類の天然植物エキスと9種のハーブエキスで髪と頭皮を健やかに育む薬用育毛シャンプー。

花しゃん
花しゃん
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥2,700 容量 300ml
初回特典 あり 送料 ¥500
定期コース あり 返金保証 30日間
備考 リンス不要。通常購入なら¥3,000+送料¥500

頭皮環境に悩む女性の声から生まれたシャンプー。乳酸パワーが毛穴に詰まった汚れを優しく洗い上げ、ハリ・コシのある元気な髪が育つ健康な毛穴を作る、自然派シャンプー。

「育毛」や「女性用」といった表記はありません。

管理人が試したシャンプーの写真 その1

育毛剤はもちろんシャンプーでも「育毛」と名が付くと、少なからず抵抗を感じるかもしれません。

しかし、それは各メーカーも配慮していますからシャンプーのボトルに「育毛」や「女性用」といった表記はありませんし、宅配で届く伝票にも「育毛」という表記ではなく「化粧品」などと表記されていますので、単に少し高級なシャンプーという感覚で使えます。

育毛剤は発毛促進が目的ですが、育毛シャンプーは薄毛や抜け毛の予防・頭皮環境の健康促進という役割ですから、頭皮に悩みや不安があるならハゲる前に使うことをおすすめします。

男性の購入は2割くらいあるそうです。

電話で問い合わせる男性のイメージ

男性用・女性用の違いを聞いたり女性用シャンプーの販売メーカーにも一応、男性が使っても良いものかも直接問い合わせました。


もちろん男性が使っても全く問題ないものです。

そして、ある女性専用のメーカーでは『男性の購入が2割程度』と言ってました。

頭皮が弱いなら女性用の方が良いと、私以外にも気づいている人いるんだなと思ったのですが。苦笑

ネット購入だと、旦那さんのクレジットカードを使って購入する方もいらっしゃるでしょうから、実際のところは不明ですが、もしも『女性用という事で購入を躊躇しているなら』通販ですからその辺は遠慮すること無いのではと思います。

実はそれほどコストの掛からない育毛シャンプー。コスパで選ぶのもおすすめです!

10年後も白髪・抜け毛に悩まない髪へ

ヘアケアといえば育毛剤を思い浮かべる方が多いと思います。

育毛剤のイメージが先行してか、発毛やヘアケアはお金が掛かるという印象をお持ちの方が多いと思いますが、育毛シャンプーは男性が使うと長持ちしますから実はそれほどコストは掛かりません。

男性の場合、目や耳に掛からないくらいの髪の長さであればメーカーが公表している1本あたり使用目安の1.5~2倍は持ちます。

200mlなら1.5ヶ月くらいは持ちますし、300mlなら2ヶ月以上は持つでしょう。


薄毛や抜け毛の対策としてでなく、フケやかゆみ予防に重きを置いて選ぶなら、コスパで選んでも十分効果は実感できるのではないかと思います。

  初回費用 定期コース
黒髪スカルププロ ¥2,880(送料無料)
400ml(約2ヵ月分)
→黒髪スカルプ・プロはこちら
2回目以降は2ヶ月に1度お届けコース選択なら毎回20%OFFの¥2,880
1ヶ月あたりの実質費用¥1,440
(400mlも入っているので、実質3ヶ月以上持つと思います。)
マイナチュレシャンプー ¥2,704(送料無料)
200ml(約1ヵ月分)
→マイナチュレ・シャンプーはこちら
2回目以降も¥2,704
約1ヵ月分ですので1ヶ月あたり¥2,704
(200mlなので、実質2ヶ月くらいは持つと思います。)
ヴェフラモイストクレンジングシャンプー ¥2,880(送料¥600)
350ml(約2ヵ月分)
→ヴェフラ薬用モイストクレンジングシャンプーはこちら
2回目以降は定期コースで続けると¥2,450
2ヶ月毎なら1ヶ月あたりの実質費用¥1,225
(350mlも入っているので、実質3ヶ月くらい持つと思います。)
ドクターボーテムシャンプー ¥500(送料無料)
200ml(約2ヵ月分)
→薬用ドクターボーテムシャンプーはこちら
定期コース(¥2,450)は1ヶ月毎
1ヶ月1本なので1ヶ月あたりの実質費用約¥2,450
(200mlも入っているので、実質2ヶ月くらい持つと思います。)

将来的に困って育毛剤を使ったり、AGA治療を考えなきゃいけなくなる心配を考えたなら、女性用のスカルプシャンプーの費用的な負担は、少ないと考えられます。
「頭皮の健康」と「薄毛や抜け毛の予防」が目的ですので、発毛を促進するものではありませんが。

さらに上記のように定期コースで見るとそれほど負担の大きいものではないことが分かります。
あなたが長髪でない限り、実質的に()内で示したくらいの期間は長持ちすると思います。

なので、まずは単品で1本購入して試してみるのも良いと思います。
定期コースを申し込むかどうかは、1本使ってみてからでも遅くはないですし短髪の男が使えば長持ちしますから、その都度購入でも費用面の負担は大きくないはずです。

フケ・かゆみ予防はたっぷりの泡で優しく洗うことが大切ですから、ケチらないで十分な泡で洗うことをおすすめします。

シャンプーを変えて実感した事

ここで、シャンプーを無添加で優しいものに変えて私自身が実感した事を箇条書きでご紹介します。

  • フケが気にならなくなって、心置きなく黒い服を着れるようになった
  • いつも肩にフケが乗ってないか気にしなくなった
  • 人前でも気にせず髪をかき上げられるようになった。別にカッコつけるわけでなく...
  • 女性と長時間過ごしても、フケやかゆみが気になってストレスを感じる事がなくなった
  • シャンプーして次の日も頭がかゆくならないから快適!
  • 以前よりベタベタしなくなった
  • 抜け毛が減った
  • 頭皮が快適になってボリュームが出てきた。(以前は薄毛に悩んでいました)
  • 育毛剤を使わなくなった
  • 以前より、ハゲる心配が明らかに減った
  • 育毛シャンプーだけだから、1ヶ月のヘアケア代が1,500円程度になった

ドラッグストアで手軽に購入できるシャンプーと違い、こちらで紹介している育毛シャンプーは少なからず月々のコストは1,000~2,000円程度掛かります。
シャンプーを女性向けの育毛シャンプーに見直す一番のデメリットは費用面かと思います。

私自身が感じられたメリットと、貴方の悩みを比較して試してみるべきか検討してみてはいかがでしょうか。

フケが出ない。かゆみがない生活は快適!健康な頭皮は健康な髪を育みます。

風呂上りの爽快な頭皮に満足する男性

フケやかゆみが酷い状態でお悩みの方には、薄毛や抜け毛にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、頭皮が薄く硬くなっていて、髪にも元気がなく毛髪1本1本が痩せ細ってきていてボリュームがなくなってきていると感じている方もいらっしゃるでしょう。

薄毛や抜け毛などのトラブルは、育毛剤で解決するという考えが一般的かもしれませんが、健康な髪は健康な頭皮があってこそ育つものです。

地肌にフケやかゆみ、炎症などの問題を抱えている状態は健康的ではありませんから、健康な髪を育てる力も弱まってくるでしょう。顔・体・頭に関わらず、皮膚の健康を保つには潤いが欠かせません。

女性のスキンケアでは常識ですが“優しく洗って保湿する”
男性でも地肌の弱い方は、この発想を持って肌への刺激や負担を軽減して健康を考える必要があるでしょう。

シャンプーを変えると一緒に始めてもらいたい5つのステップ

フケやかゆみはもちろん、頭皮が薄くて硬い。頭皮が動かない。という方は是非、シャンプーを変えると同時に次のことも実践してみて下さい。

ゴシゴシ洗わない。

ゴシゴシ洗うと、頭皮を守る皮脂を取り過ぎて地肌が乾燥する原因になります。
フケやかゆみが出てると「洗い足りないんじゃないか」と念入りに洗ってしまいがちですけど、ゴシゴシ洗いは乾燥して血行も悪くなり健康な髪が生えにくい状態に陥る恐れがありますから、『泡で優しく洗う』という意識が大切です。

今までドラッグストアなどで購入できる安価な合成シャンプーを使っていた方は、シリコン剤のコーティングや刺激による皮脂の過剰分泌の影響で、女性用育毛シャンプーに変えてから1~2週間くらいは少しゴワゴワした感じがするでしょう。

優しいシャンプーで洗い続けていると頭皮も少しずつ慣れて落ち着いてきますから、最初違和感を感じても1ヶ月くらい続けることをおすすめします。

1日1回以上は洗わない

フケがヒドイと、夜洗ったのに我慢できず朝もシャンプーしている方もいると思います。
洗い過ぎは乾燥してフケが悪化する原因になりますから、シャンプーは夜のみ1日1回以上は洗わないようにしましょう。

トリートメントやコンディショナーは使わない

リンスも含めトリートメントやコンディショナーを使っている男性は多くないと思いますが、ロングヘアーでなければ使う必要性はあまりないでしょう。

特に育毛シャンプーは洗浄成分も天然由来で刺激も少ないですから、平均的な男性の髪の長さであればシャンプーで髪が傷む心配も少ないです。

それよりも、コンディショナーやトリートメントがすすぎ不足で頭皮に付着したままになると、フケやかゆみ、毛穴が詰まる原因になります。
本来、トリートメントやコンディショナーは、中間から毛先にのみ使えば良いので毛髪ダメージが気にならなければ特に必要ないでしょう。

自然乾燥しない

シャンプーしてそのまま生乾きのままにしていると、頭皮の常駐菌が悪さをしたり水分が蒸発していくのと一緒に、頭皮のうるおいを持っていかれて乾燥したりかゆみの原因になります。

シャンプーしたら、速やかにドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。

アラフォー以上の方は定期的に洗わない日も作る

あなたが乾燥肌なら、洗髪しない日を設けることをおすすめします。
シャンプーすることによって、皮膚を守っている皮脂を奪います。

皮脂は古くなると垢(アカ)となって剥がれ落ちますが、まだ必要な皮脂までシャンプーで洗ってしまうことが乾燥の原因になります。
秋冬など、体中痒くなったりする乾燥肌なら季節によって、1週間に1~2回洗わない日を設けてみることをおすすめします。

洗わないと気持ち悪いと感じるなら『湯シャン』をおすすめします。
湯シャンは、言葉の通り「お湯のみで洗う」方法です。

軽くブラッシングして、ホコリを取り払ってお湯で軽く流してあげましょう。
この方法もシャンプーを変えるのと同じように最初は違和感を感じるでしょう。
皮脂の分泌量が慣れてくるまで少し違和感を感じるでしょうけど、続けてみると髪も頭皮も慣れてきますので試してみて下さい。

シャンプーの仕方。洗い方も大事です。

かゆくなりやすかったり、フケが出やすいとシャンプーする時についついゴシゴシ洗ってしまいがちですが、強く擦ったりすると地肌から潤いを奪い去ってしまって、更に乾燥しやすくなる悪循環になるだけです。

頭皮をいたわるシャンプー仕方。

まずはブラッシングでホコリを落とします。
(ブラッシングすることでホコリ汚れの8割くらいは落ちると言われています。)

髪を十分に濡らします。
(このとき頭皮まで十分に濡らします)

シャンプーを手に取り十分に泡立てて頭に乗せます。
(泡は毛髪と毛髪が擦れる摩擦を防ぐ役割も果たすので大切です。)

爪を立てず、頭皮をマッサージするように優しく洗います。
(爪や指の腹でゴシゴシせず、泡で洗う感覚です。)

ゴシゴシせず優しくすすぎます。
(すすぎ残しのないように十分にすすぎます。)

タオルドライもこすらずに、優しく抑えて水分をタオルに吸収するようにふき取ります。

ドライヤーで乾かします。
(自然乾燥はおススメしません。)

たかがシャンプーとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、頭皮の健康を保つことが太くてコシのある髪を育てることにも繋がりますので、優しく洗って地肌にうるおいを保つことを心がけて下さい。

ヘアケアは出来ることが限られているからこそ、毎日のシャンプーは大切です。


※濡れたままほっとくと、菌が繁殖してかゆみの原因になる事があるので、洗髪後は速やかにドライヤーで乾かすことがフケやかゆみ予防に繋がります。

※洗い方に気をつけても、シャンプー剤の刺激が強ければ意味がない!?

地肌が強ければ気にならないでしょう。
しかし、石油由来の合成洗剤は刺激が強く、食器用洗剤で頭を洗っているようなものです。

「洗い方」を優しくしたところで、洗浄剤の刺激が乾燥の原因になっていれば、効果は期待できないでしょう。


頭皮マッサージもおすすめです。
乾燥してるなら、頭皮も固くなっていると思います。
頭皮に関わらず皮膚は乾燥や老化で固くなっていきますから、頭皮マッサージもおすすめです。

テレビを見ながらでも1日2~3分でも頭の皮膚を動かしてあげる事で、頭皮も柔らかくして薄毛予防しましょう。

フケやかゆみだけですか?おすすめの育毛シャンプー

私自身の使用感では、フケやかゆみがヒドくて頭皮が硬くなっているならマイナチュレシャンプーをおすすめします。

まずは1本使い切る気持ちで試してみることをおすすめします。

シャンプーは薬ではありません!
日々の食生活がカラダを作るのと同じように、シャンプーも1ヶ月、2ヶ月と使い続ける事で頭皮環境も少しずつ変化が実感できるでしょう。

黒髪スカルププロ
黒髪スカルププロ
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥3,600 容量 400g(男性なら約3ヵ月分)
初回特典 あり 送料 送料無料
定期コース あり(20%OFF) 返金保証 30日間
備考 リンス不要

ノンシリコンで原料を100%天然由来にこだわった黒髪スカルプ・プロの特徴は、育毛剤に使われている有効成分「ミノキシジル」の約3倍の効果をもたらす新成分「キャピキシル」を高濃度配合。白髪を予防する4種の有効成分配合で、抜け毛と白髪予防にも嬉しい育毛シャンプーです。

マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー
初回限定公式サイト通販情報
価格 ¥2,704 容量 200g(男性なら約1.5ヵ月分)
初回特典 6大特典付き 送料 送料無料
定期コース あり 返金保証 なし
備考 リンス不要。通常購入なら¥3,180+送料¥650

女性にも人気のマイナチュレシャンプーは、無添加・ノンシリコンで頭皮ケア成分を配合。シルク由来のアミノ酸洗浄成分で優しい洗いあがりです。また、毛髪補修・保湿成分が頭皮にうるおいを与え、髪にもハリ・コシ・艶を与えてくれます。

私もそうでした。色々なシャンプーを試した結果行き着いた結論です。

管理人の後姿

現在アラフォーの私は10代の頃からフケやかゆみに悩まされてきました。
学校に行っていた時も仕事をするようになっても、肩にフケが溜まってないかいつも気にしていました。それにかゆくなっても人前で頭を掻くとフケが気になるのでいつも我慢していました。

ネットが普及して、ノンシリコンシャンプーが流行ったときも色々と試し、その後育毛シャンプーが良いと知ればそれも色々と試しました。
確かに、ドラッグストアで購入できる安価な合成シャンプーよりは良かったのですが、ただ単にかゆみが出るまで、フケが出るまでの時間が少し長くなっただけで、改善とまでは行きませんでした。

その後も色々と試していたあるとき、男性用と女性用の2種類を販売しているメーカーに問い合わせて、「男性用と女性用の違いはなんですか?」と聞いたのですが、その時のメーカー側からの回答が「洗浄力です」ということでした。

すでに洗い過ぎがフケやかゆみの原因の一つであることを知っていたので、女性用シャンプーを購入して試したところ徐々にフケが治まりかゆくなることも少なくなったので、それからは女性用育毛シャンプーを使い続けています。

また、因みに女性用シャンプーのみを販売している某メーカーで伺ったところ、「2割くらいの顧客は男性です」と言っていました。

一時期はシャンプーした直後からフケが大量に出て、頭皮はヒリヒリするし相当ストレスでした。
30過ぎると髪は痩せ細ってボリュームもなくなって育毛剤も使っていました。

だけど全然発毛効果を実感できることなく、悩みぬいてもがいた結果行き着いたのが女性用育毛シャンプーでした。
はっきり言って「育毛剤」に使ったお金は全く無駄でした><
シャンプーや洗い方が原因だと気づかなかったからです。

管理人が試したシャンプーの写真

写真はこれまで試したシャンプーの一部です(かなり以前の物は捨ててしまったので実際には他にも試してます)。
複数試した実感としては、女性用かまたは薬用シャンプーがおすすめです。

頭皮が弱くて悩まされている男性は男性用とか女性用という概念を捨てて、1本使い切るまで試して見ることをおすすめします。

頭皮の状態は人それぞれで、原因は一つと限りませんが、「洗い過ぎによる乾燥」の原因を軽減するのには役立つでしょう。
フケやかゆみに留まらず、湿疹や赤く炎症を起こしているなら皮膚科を受診しましょう。